" 軽自動車を高く売る

軽自動車を高く売るためのポイント

軽自動車を売るなら

■軽自動車の人気は続いている

維持費(ガソリン代、税金、車検費用、自動車保険)が安くエコな軽自動車は、ますます人気が高まっています。

全自動車保有台数に占める軽自動車のシェアはこの10年間で8ポイントも上昇し、すでに35パーセントを超えています。

新車、中古車とも今、日本で最も売れている車です。

中古車販売店に並んでいる軽自動車の価格を見てみるだけで、軽自動車の人気のほどを知ることができます。

景気回復の見通しが不透明な中、軽自動車の中古車もまだまだ高値が続いていくことと思います。


■人気の軽自動車は売り先を間違えてはいけない

人気があり売却する際にも高値が期待できる軽自動車ですが、業者によって買取額の差が出やすいことも事実のようです。

人気車種だけに軽自動車専門の買取店もあれば、全車種を一般に扱い特に軽自動車を得意分野としていない大手買取店もあるからです。

ボロボロに見えるても「こんなに高いのか!」といいたくなるような値がつく可能性のある軽自動車は、くれぐれも売り先を間違えないのがポイントです。

高額買取を目指すのなら、できるだけ色々な買取店で査定してもらうことがおすすめです。

一括査定なら無料で概算査定額を知ることもできますし、訪問査定を受けることもできます。

一括査定を2、3申し込んで査定額を比べてみれば、買取店によって意外に査定金額に開きがあるのが分かることでしょう。


■軽自動車買取専門店の査定も受けてみよう

軽自動車買取専門店の中には、日本全国の無料査定に対応している業者もあります(沖縄・離島を除く)。

一括査定で一番高い買取額を確認してからこのような軽の専門店に査定してもらうのも有効です。

全国チェーンの大手買取専門店と違い、ロイヤルティ・家賃・多額の人件費をかけず車両運搬も自社トラックで行うなどの合理化で軽自動車の高額買取をウリにしている専門店もあります。

このような軽自動車専門の買取サイトはネット検索で簡単に見つかりますので、一括査定でもいまいち納得できない場合などは、査定を依頼してみればいいでしょう。


■軽自動車はますます進歩する

トヨタ、日産までが軽自動車を販売するようになりました。

またメーカー間の技術競争により超低燃費を実現している車種も続々登場しています。

軽自動車は今後も様々な技術が投入され多くの車が開発されていくことでしょう。

「軽自動車はこれからの車社会をリードしていく存在になりそう」というコメントさえ見られるようになりました。

愛用の軽自動車を売却に出すときは、このような軽自動車の躍進ぶりを改めて頭に入れてアクションを起こすのがいいかもしれません。


簡単な申込み入力(最短1分)で各社が査定額を競争
詳細はコチラ

こちら こちら こちら


◆オートローンにご注意
オートローンの車を売るにはコツがありますよ。
   →車のローンを残したまま所有権解除の承諾を得る

低コストのセカンドカーは軽自動車の独壇場のようなものです。

セカンドカーの使用者は女性、高齢者が多く、軽自動車の中心的な購買層になっています。

農林水産業、建設業、運送業などで、軽トラックや軽ワゴン・バンを所有している例も多く、維持費が安いことに加えて、幅員の狭い道路を楽に往来できるというのも軽自動車の大きいメリットです。

冬季間の積雪凍結路面や未舗装の悪路も走行できる4WD車もあり、中でも軽トラックは農村に欠かせない点景のようになっています。

2011年3月末現在の統計で見ると、「全自動車に対する軽自動車の保有シェア」の全国平均は36.0%であり、保有台数の1位は愛知県、2位は福岡県、3位は埼玉県となっています。

全自動車の半数以上を軽自動車が占めている県は、沖縄県(53.5%)、高知県(52.3%)、長崎県(52.1%)、島根県(50.6%)、和歌山県(50.7%)、鳥取県(50.3%)のなんと6県にも及んでいます。



このページの先頭へ